英会話学習についての総合情報サイト

>

どんな時に英会話を必要とするのか

日常会話がやりたい!

英会話でよくご想像されるのは、日常的な英会話といえるでしょう。
買い物に行ったり、困ったときに尋ねたり…
日常の英会話は、実際にその言語が使われている国に旅行しに行ったり、住んだりする時には必須ですし、気軽に始められるタイプです。
これらは、相手の国の文化に溶け合うということですから、良い意味でカルチャーショックを受けつつも、学んでいくことができます。
しかし、落とし穴も。
日常英会話を習いたいと思って英会話スクールに行くのは待ってください。
日常英会話は、自分で進めることができるんです。
もちろん、英会話スクールに通うのも、回数をこなせばよいのですが、社会人の皆さんだと、会社帰りや貴重な土日休みにまで勉強しに行くことが難しいという方がいたり、コストがかなりかかります!

仕事で必要だから深い話をしなくちゃ!

お仕事の関係で英会話を身に着けないといけないという方も多いのではないでしょうか。
特に、会社内での公用語が英語になったとか、上司に外国人が来たとかですと、早めに身につけなければなりませんよね。
しかし、このような場合、一番重要になってくるのが、会話の内容です。
日常会話ですと、かなり軽めのフランクな会話になってきますが、会社内で話すことは日常会話も重要ですが、仕事の内容などを理解しなければならないですよね。
そう、つまり深い内容でも理解できるようにならなければならないのです。
日常会話と違って、より専門的な内容が必要となりますので、たくさんの知識を吸収し、使えるようになるという勉強が必要となってきます。


このコラムをシェアする