英会話学習についての総合情報サイト

>

はやく身に着けるためにはどうやって勉強する?

まずはこれ!最優先事項

まず、英会話で学ぶべきことは文法です。
巷では、文法をやらなくても英語は話せる!という教材が存在しますが、最低限の文法を知らなくてはいけません。
どうしてかというと、文法ができるかどうかで話す相手もこちらのレベルを理解してしまうからなのです。
もし、あなたの職場に日本語の文法がめちゃくちゃな部下がいたらどう思いますか?
嫌ですよね。
意思疎通もまともにできないようなふうではいけません。
文法は様々な教材が出ていますが、まずは無理をせずに中学レベルから初め、最終的には高校生までに習うものを身に着けておけば、恥ずかしくない英語を話すことができますし、文法が分かればリスニングもはかどるので、短期間で能力アップを目指せます。

口慣らしは必須!お口の体操

話すために必要な事は、文法以外ですと、何が必要になってくるでしょうか。
単語?
もちろん、話すための儀として単語は必要になってきますが、それよりもまず英語の音を口に身に着けさせることが重要です。
特に、英語には日本語には無いような死因や母音が存在し、練習しなければ正しい音を出すことができません。
最近では、発音をメインとした教材が出ていますので、書店で一度手に取ってぺらぺらめくってみてください。
おすすめは、CDなどで音声ファイルが付いたもの。
これさえあれば、自宅や通勤電車内などで少しずつでも練習ができますし、音が出せればあとはもう組み替えて使うだけなので、最初のうちにしっかり身に着けておけばのちの学習のスピードアップにつながりますよ


このコラムをシェアする